1. ホーム
  2. 葬儀の記事一覧
  3. 葬儀の生前契約をしたい!おすすめの理由やメリットとは?
2019.02.21
40 views

葬儀の生前契約をしたい!おすすめの理由やメリットとは?

葬儀の生前契約とはどんなもの?メリットはある?

 

終活ブームの影響で変化が起きている

自分自身の終末期や死んだ後の手続きなど、以前は残された家族の判断にまかせるというのが一般的でした。しかし、近年の終活ブームの影響もあり、生前の元気な間に自分自身の葬儀や死後の手続きについて決めておきたいという人が増えてきています。

その背景には、終活専用ノート「エンディングノート」の流行の影響などもあるようです。以前なら、「自分が死んだあとのことを考えるなんて縁起でもない、そんなことは考えたくない」という考え方を持つ人が多かったものの、最近は積極的に自分の終末期や死後のことについて考えておきたいという人が増えてきているようです。

終活ブームの理由とは?

終活ブームが起こった理由には、どんなものがあるのでしょうか?ひとつめの理由は、自分自身が思い描く葬儀をしたいという理由があります。生前に、葬儀について家族と具体的に話す機会を持つのがむずかしいという背景もあるようです。ふたつめは、自分が死んだあと家族や子供に負担をかけたくないという理由です。

葬儀は、葬儀会社を探したり費用がかかったりして、残された家族や子供には大きな負担となる場合もあります。その中で葬儀の生前契約という方法を選ぶ人が増えてきているのです。

葬儀の生前契約とはどんなもの?

では、葬儀の生前契約とは、どんなものなのでしょうか?自分が元気なうちに、どのような形式の葬儀をおこなうのか、費用の支払い方法をどのようにするのかなどを明確に決めます。そしてその内容を記述した契約書として残すのが、葬儀の生前契約です。

葬儀の生前契約のメリット・自分の希望をいかせる

葬儀の生前契約のメリットとはどんなものなのでしょうか?自分が希望するスタイルの葬儀をしてもらえるということはもちろんですが、時間をかけて葬儀について検討することができるということが大きいようです。自分の葬儀に来てほしい友人や知人などを事前にリストアップしておくこともできるので、自分の意志や希望にそった葬儀がおこなえるのです。

葬儀の生前契約のメリット・残された家族の負担を軽減できる

生前に葬儀のスタイル前や内容を決めておき、支払いについても明確にしておくことは、あわただしい状況の中、さまざまなことを決めていかなければならない家族や子供、親戚などの心理的・身体的な負担を減らすことができるという理由も大きいです。

また、何世代もの家族が一緒に暮らしていたり、隣近所の助け合いが当たり前だったりした時代から、少子化、核家族化が進んだことも影響しているようです。

葬儀の生前契約で注意したいポイントとは?

葬儀の生前契約には不確定な部分がある

葬儀の生前契をしてみたいと考えたときに注意したいのは、生前契約の内容が実際におこなわれたかどうかを自分で確認することができない、また、契約を実行する期日の予測ができないということです。このような意味においては、葬儀の生前契約は不確定な部分を含んだ契約だといえます。

葬儀の生前契約の不確定な部分とは?

葬儀の生前契約の不確定な部分とは、どのようなものなのでしょうか?例えば、葬儀の生前契約で自宅の近くにある葬儀業者を選んだけれど、いざ、葬儀が必要になったときには、その葬儀業者が倒産していたり、遠くに移転していたりということが考えられます。元気なうちは自宅で暮らしていたけれど、病気などで遠方に住む子供の世話になることになるという場合もあります。

このような場合は、せっかくの葬儀の生前契約が利用できないということになってしまいます。また、時間をかけて自分の葬儀に来てほしい友人や知人などをリストアップしていたけれど、実際の葬儀がおこなわれる時期には、その友人・知人たちもすでに亡くなっていたという場合もあります。

葬儀の生前契約で注意したいポイント・生前契約の内容を更新していく

時間をかけて考え、生前契約まで結んだ葬儀が実際にはおこなえないことになるのは残念なことです。そのようなことにならないために、葬儀の生前契約ではどのようなポイントに注意すればいいのでしょうか?注意したいポイントのひとつめは、葬儀の生前契約の内容を更新していくことです。3年または5年などの区切りを決め、最初に選んだ葬儀のスタイルでいいのか、葬儀の規模、費用などについて見直して更新していけると理想的です。

葬儀の生前契約で注意したいポイント・契約自体が必要かどうかを検討する

また、場合によっては、契約自体が必要なくなるという場合も考慮してみましょう。葬儀の生前契約は、自分が先立ったあとに家族や子供が残されていることを想定した上で契約することが多くなります。

連れ合いや子供に葬儀をまかせるつもりで生前契約をしたけれど、連れ合いや子供が先に亡くなるという場合もあります。そのようなときでも必要なのかどうか、必要がないと判断した場合に解約できるのかなど、もしもの場合を考えておくことも必要です。

葬儀の生前契約で忘れがちなことは?

葬儀の生前契約で忘れがちなこと・葬儀の執行者を決めておくこと

葬儀の生前契約をきちんとおこなった場合でも、実際の葬儀の手配や喪主を務めるのは、残された家族などにまかせることになります。そのため、葬儀の生前契約の段階で、喪主および執行者を決めておくことも大切です。

喪主および執行者は、自分の希望や意志を尊重してくれる人を選び、もしものときは葬儀の喪主をお願いしたい、葬儀の執行をお願いしたいことを伝え、同意を得ておきましょう。「祭祀承継者」として、公正証書遺言として残しておくという方法もあります。

葬儀の生前契約で忘れがちなこと・費用の支払い方法を決めておくこと

葬儀の生前契約は、葬儀のスタイルや規模、自分の葬儀に来てほしい友人や知人などのリストアップなどの取り決めをおこないます。その際、実際の葬儀をおこなった場合の費用の支払い方法についても決めておくとスムーズです。

葬儀を預貯金から支払う場合なら、金融機関での手続きが必要になりますし、通帳や印鑑なども必要です。また、生命保険などから支払いを済ませてほしいという場合なら、証明書などの取得、支払いの手続きなどの対応が必要になります。必要な費用を充分に残しておくことは大切ですが、実際の手続きなども想定しておくといいでしょう。

葬儀の生前契約で忘れがちなこと・葬儀をおこなう地域を決めておく

ひとり暮らしなどで、家族や子供と離れて暮らしていた場合など、葬儀を自分が暮らしていた地域でおこなうのか、または家族や子供が居住する地域でおこなうのかを決めておけると理想的です。

葬儀の生前契約で忘れがちなこと・家族や子供との話し合い

葬儀の生前契約は、これまでの通例ではあまりなかったことです。近年増えてきてはいますが、元気なのに葬儀の契約をするは、縁起が悪いと考える人もいます。自分自身は、家族や子供に負担をかけないようにと考えたことであっても、身近な人が反対するという事例も考えられます。自分が葬儀の生前契約を検討していること、葬儀の生前契約をする意味などを伝えながら、家族や子供に相談する機会を持つことは大切です。

おすすめの葬儀業者

いい葬儀

「いい葬儀」は、24時間365日電話での受付・相談が可能な葬儀業者です。病院や警察から安置所への移動、長距離の移動、海外からの移動、すぐに葬儀が必要な場合など、さまざまな場合に、すぐに対応できる態勢を整えています。さまざまな宗教にあわせた葬儀にも対応しているのがおすすめポイントです。メールでの相談窓口も用意されているので、事前の相談も可能です。

  • いい葬儀

    葬儀にも対応している日本最大級の葬儀相談・依頼サイト「いい葬儀」

    対応時間 24時間365日対応
    費用目安 葬儀社による
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★★★

    いい葬儀は、累積相談数30万件以上、顧客満足度No.1を実現している葬儀相談専門サイトです。 専用のフリーダイヤルで24時間365日、いつでも葬儀や搬送の相談が可能、遠距離や海外からの搬送にも応じています。 突然の葬儀や搬送の相談や質問だけでも受け付けているので、困ったときには、フリーダイヤルで相…

小さなお葬式

葬儀にかかる平均費用は120万円以上といわれています。「小さなお葬式」では、高額になりがちだった葬儀料金を見直し、本当に必要なサービス・物品だけを提供しています。低価格で高品質のプランは、14万円から。ほかに、必要なサービスがあれば、オプションで追加することも可能です。日本全国の4,000以上の葬儀場が利用できるのもおすすめポイントです。

  • 小さなお葬式

    高額になりがちな葬儀費用を抑えることができる「小さなお葬式」

    対応時間 24時間365日対応
    費用目安 ¥140,000(税込)〜
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★★

    小さなお葬式では、24時間365日、日本全国の葬儀に対応しています。4,000以上の提携式場は全国最多レベル、累計依頼件数は15万件を突破しています。 顧客満足度93.4%の実績で、安心低価格の葬儀を実現。14万円(税込)から利用できる安心のセットプランは、追加料金の心配がいりません。葬儀のことな…

葬儀コンシェル

「葬儀コンシェル」では、葬儀の参列者の人数、葬儀場や自宅での葬儀など、予算と希望に合わせたプランが用意されています。一般葬から身内葬、自宅葬のほかに、通夜をおこなわない一日葬や火葬のみのシンプルな式も依頼できるのがおすすめポイントです。

  • 葬儀コンシェル

    セットプランでわかりやすい葬儀を実現している「葬儀コンシェル」

    対応時間 24時間365日対応
    費用目安 ¥187,800(税込)〜
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★

    葬儀コンシェルでは、経験豊富なスタッフが24時間365日、突然の葬儀に対応しています。 突然のご危篤やご逝去でも、フリーダイヤルで気軽に相談できるので安心です。 もちろん、葬儀の事前準備にも応じています。じっくり検討したい方は、資料の無料請求がオススメ。簡単60秒の入力で3日以内にパンフレットが届…

葬儀の生前契約をしたい!おすすめの理由やメリットとは?

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

このページのタイトルとURLをコピー

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気の記事