2019.02.21
35 views

安い葬儀を実施したい!おすすめの葬儀の行い方を紹介

葬儀の主な流れは?

お亡くなりになった後の流れは?

まず、お亡くなりになった後に諸手続きを開始することになりますが、まずは葬儀業者を選定することになります。ただ、この選定は病院などが提携している方が担当される場合も多いので、注意してください。その後、エンゼルケアと呼ばれる、死後の処置を実施してもらいます。その後、自分自身で葬儀会社に連絡して遺体をお迎えしてもらいます。

この選定において、葬儀がリーズナブルに実施できるかどうかが決まりますので、非常に重要な作業となります。葬儀担当者も、喪主の意見を最大限に考慮して、最適な葬儀を選択してくれる存在ですので、手を抜くことなく選ぶようにしましょう。そして、この時点で医師の方に死亡診断書の作成を依頼します。

実は、法律上で死亡後24時間以内に火葬することは禁止されています。また、病院側でもずっと遺体を安置しておくことができないため、ご遺体を自宅もしくは葬儀会社の安置施設に搬送します。この搬送は自ら行うことも可能ですが、タクシーなどは許可書がないために対応してもらうことができません。

葬儀の打ち合わせを行う!

この後、今回の喪主と相談役などを決定し、喪主を中心として葬儀会社との打ち合わせを行っていきます。この段階で、ある程度の費用が決定することになります。

葬儀会社に対して、どのような葬儀を行いたいかを明確に伝えることで、お互い滞りなく葬儀を進めることができます。同じタイミングで、死亡診断書を葬儀会社に渡し、死亡届と火葬許可書等の諸手続きを依頼します。

葬儀の種類は?

スタンダードな形式で行われる一般葬

一般葬とは、最もスタンダードな形式で行われる葬儀の事を指します。故人が社会や地域、学生時代などの様々な縁や絆を重視して、幅広くお知らせした形で行われます。場合によっては300名以上の参列者を見込むこともあり、会場の規模も考慮しておく必要があります。

更に、車での来場を見込んで駐車スペースも確保しなければなりません。その上で、費用面では高くなる傾向がありますが、多くの方が故人を敬うことができます。多くの人が集まるとなると、実績がある葬儀会社を選ぶというのも重要なポイントとなります。

葬儀の流れとしては、納棺を行ってお通夜、告別式、火葬の順番で行われますが、地域によっては火葬の順番が早まる場合もあります。

身内だけで行う家族葬

一般葬が会社の関係者も含めて実施するのに対し、家族葬は親戚や親しい方のみを集めて実施する葬儀のことを指します。小規模ですし連絡も容易に取りやすいのが特徴的で、人数的にも多くても30名程度を見込んで実施しますので費用も抑えることが可能です。

特に都心部では、核家族化が進んでいることや人間関係がご近所関係も徐々に薄れていることもあり、ニーズが高い葬儀スタイルでもあります。

誤解が多い密葬

密葬とは、家族葬同様に親戚や親しい方のみを集めて行うのですが、家族葬と違うのは広く告知しない点です。よって、家族葬よりもより規模が小さくなる可能性もあります。この場合、参列される方の人数が把握しにくいというデメリットがあることも十分理解して置く必要があります。

密葬で良く間違われるのが、あくまでも仮で行って本葬は後日改めて行うという認識がある点です。芸能人が亡くなった場合、密葬をまず行い後日お別れの会を実施するというケースが多いのですが、葬儀会社も同様の認識で行う事が多いのです。これは間違った認識であり、あくまでも広く告知しないという点に違いがあるということを認識しましょう。

より簡素に葬儀を行う方法は?

火葬のみを行う直葬

直葬とは、通夜や告別式は一切行わず、納棺した後にすぐに火葬するスタイルのことを指します。先に紹介したとおり、法律上で死亡後24時間以内に火葬する事ができませんが、その後にすぐに行うことで遺族の体力的な負担を軽減することが可能です。また、費用面でもリーズナブルに抑えることが可能となります。

イメージとしては大々的に行うわけではなく、密葬と同様に極親しい方のみが参列して火葬をするのが一般的です。

すべてを一日に集約させる一日葬

通常、葬儀は初日に通夜を実施して、翌日に告別式を行うスタイルで実施しますが、通夜式を行わずに一日で火葬まで行うスタイルを一日葬と呼びます。通夜とは、夜通しで灯りを消すことなく、遺体を見守る儀式であり、別れを惜しむ目的でも実施されています。ただ、近年では省略される事が多い儀式となりつつあります。

遺族側としては、体力的な負担をへらすことができます。特に、夜通しで対応するというのは大きな負担となるので、メリットも高い方法と言えます。

費用面という意味でも、通夜ぶるまいなどを準備する必要もありませんし、親しい方のみでゆっくりと故人とお別れできる点も魅力的です。家族葬同様に、近年ニーズが高まっている葬儀スタイルとしても知られています。

手軽に利用できる「いい葬儀」!

  • いい葬儀

    葬儀にも対応している日本最大級の葬儀相談・依頼サイト「いい葬儀」

    対応時間 24時間365日対応
    費用目安 葬儀社による
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★★★

    いい葬儀は、累積相談数30万件以上、顧客満足度No.1を実現している葬儀相談専門サイトです。 専用のフリーダイヤルで24時間365日、いつでも葬儀や搬送の相談が可能、遠距離や海外からの搬送にも応じています。 突然の葬儀や搬送の相談や質問だけでも受け付けているので、困ったときには、フリーダイヤルで相…

様々なニーズに柔軟に対応!

全国で葬儀を行いたい場合、いい葬儀では24時間年中無休で対応してもらえるのが魅力的です。もちろん、夜中でも早朝でも柔軟に対応していただくことが可能です。基本的には病院から遺体を搬送することが多いわけですが、警察から搬送しなければならないこともあります。

更に、故郷を離れていて実家で葬儀をしたい場合、長距離移動もしなければなりません。その場合でも、いい葬儀では有料高速代金と人件費、搬送用布団、ドライアイス等の費用を含めて、リーズナブルな葬儀を実施できます。まずは、以下の内容についてフリーダイヤルに連絡しましょう。

  • 電話されている方の氏名(フルネーム)
  • 連絡先電話番号
  • 故人の名前と続柄
  • すぐに葬儀の手配が必要かどうか?
  • 故人の居場所の確認

なんと、全国5,000箇所以上の葬儀場や斎場と提携していることもあり、よりリーズナブルな会場から選択することができます。例えば、距離的に遠すぎて搬送費用がかかるということも、いい葬儀ではありませんので安心して利用可能です。

圧倒的な葬儀実績!

いい葬儀では、全国で多くの葬儀を担当した実績があるのも魅力的です。先に紹介したとおり、全国5,000以上の葬儀場や斎場とのつながりがあるというのも大きいですし、専門相談員が常駐しているので、適切なアドバイスを受けることができます。

例えば、密葬にしたい場合でも密葬に向いた会場を中心として、適切なサポートを得ることが可能です。葬儀は一生に一度の晴れ舞台という側面もありますので、そのニーズに応じるものを提供できるのが良いですね。

口コミの数も多い!

圧倒的な葬儀実績だけでなく、口コミの件数も非常に多いのがいい葬儀の特徴です。その数なんと18,000件以上です!もちろん、利用者の生の声が寄せられていて、良い口コミだけでなくリアルな生の声が届けられています。これにより、いい葬儀がどんな会社であるかが把握できますよね。

更に、この口コミに対して真摯に対応しているのも特徴です。口コミの内容からサービス内容をブラッシュアップさせて、より満足度の高いサービスに改善しています。いい葬儀のモットーは「今すぐ見つかる、家族にとっていちばんいい葬儀」であり、それを実現するために日々改善を怠っていません!

費用という面でも同様に、よりリーズナブルに最高の葬儀を提供しています。葬儀はどうしても地域柄がでるものですが、それにも柔軟に対応できるという点も評価されています。

徹底的に低価格にこだわる!「小さなお葬式」

  • 小さなお葬式

    高額になりがちな葬儀費用を抑えることができる「小さなお葬式」

    対応時間 24時間365日対応
    費用目安 ¥140,000(税込)〜
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★★

    小さなお葬式では、24時間365日、日本全国の葬儀に対応しています。4,000以上の提携式場は全国最多レベル、累計依頼件数は15万件を突破しています。 顧客満足度93.4%の実績で、安心低価格の葬儀を実現。14万円(税込)から利用できる安心のセットプランは、追加料金の心配がいりません。葬儀のことな…

低価格を追求!

小さなお葬式は、大阪に本拠地を構えている会社ですが、全国で葬儀対応していることで知られています。もし困ったときには、フリーダイヤルに電話すれば、親切丁寧に相談に応じていただけます。もちろん、24時間年中無休で対応しているのがすごいですね。小さなお葬式の最大の特徴としては、圧倒的にリーズナブルな価格設定です。

一般的に、葬儀費用の平均としては122万円かかると言われています。なぜここまで高いかというと、人生で何度も経験するものではなく、その相場が適正かどうかを理解していないという点があります。代表例として、お棺代は一般的には8万円ほどすることがありますが、実は原価としてはその1/10ほどなのです。

このように、様々な要素で付加されている費用について、小さなお葬式では徹底的にコストカットしているのが特徴です。それより、葬儀費用を14万円にまで抑えることが可能です。もちろん、これによって故人に対しての気持ちが変わるわけではありません。

セットプランも充実!

小さなお葬式では、コストカットだけでなく様々なプランも用意されています。最もリーズナブルなプランでは小さなお別れ葬であり、無宗教でありお坊さんを呼ぶ予定がない方に向いた葬儀スタイルであり、14万円で行うことが可能です。他にも、火葬のみお坊さんに供養してもらいたい場合、小さな火葬プランでは18.8万円で行えます。

ゆっくりと葬儀を行いたい場合、小さな一日葬では目安として15名程度で33.8万円、小さな家族葬では30名程度で48.8万円、小さな一般葬では63.8万円となっています。各々のニーズに対応した豊富なプランがある印象ですね。各種プラン以外でも、早期割引など様々なキャンペーンを開催しています。

多くのメディアでも取り上げられる!

小さなお葬式は、そのリーズナブルさから多くのメディアに取り上げられています。有名なTV番組から新聞、インターネットメディアまで、その評価は非常に高いものがあります。それだけでなく、実際に利用された方からの満足度も高いのが特徴で、なんと利用者の93.8%の方が満足したと回答しています。

価格だけに満足されているのではなく、サービスの質にも高評価が集まっています。スタッフさんの顔がホームページ上で公開されていて、様々な情報が可視化されているのが特徴です。

これにより、より身近な存在として小さなお葬式を利用することができます!更には、各スタッフさんの紹介文まで掲載されているのが良いですね。これにより、全体的なサービスの質向上にも寄与しています!

親身になって対応!「葬儀コンシェルジュ」

  • 葬儀コンシェル

    セットプランでわかりやすい葬儀を実現している「葬儀コンシェル」

    対応時間 24時間365日対応
    費用目安 ¥187,800(税込)〜
    対応地域 全国対応
    おすすめ度
    ★★★

    葬儀コンシェルでは、経験豊富なスタッフが24時間365日、突然の葬儀に対応しています。 突然のご危篤やご逝去でも、フリーダイヤルで気軽に相談できるので安心です。 もちろん、葬儀の事前準備にも応じています。じっくり検討したい方は、資料の無料請求がオススメ。簡単60秒の入力で3日以内にパンフレットが届…

親身な対応が魅力的!

昨今流行しているサービスの一つに、コンシェルジュサービスがありますよね。ありきたりなサポートではなく、まるで家族のように親身になってサポートしていただけるのが魅力的なサービスです。葬儀コンシェルジュでは、一人ひとりのスタッフさんがコンシェルジュのように親切丁寧に対応していただけます。

見積もりや相談は24時間いつでも対応可能で、困った時にすぐに連絡できるのが良いですね。電話だけでなく、メール相談にも気軽に応じていただけます。更に、危篤などで急遽連絡をしたい場合でも、最短30分で現地まで到着できるように、急ぎの方専用ダイヤルが用意されているのが嬉しいですね。この早急な対応が、葬儀コンシェルジュのセールスポイントとなっています。

プランが充実!

葬儀プランに関しても、葬儀コンシェルジュでは様々なものを用意しています。最もシンプルな家族葬の場合、33.8万円から対応可能で、他にも家族葬では48.8万円、自宅家族葬にも対応していて、38.8万円から実施できます。よりシンプルにしたい場合でも、火葬式では事前の申込みが必要ですが、18.8万円から、一日葬も33.8万円から実施可能です。

他には、付き合いのあるお坊さんがいない場合でも、定額3.5万円からお坊さんを手配していただけます。主要八宗派にも対応しているので、ご希望のお坊さんを手配することができますよ。更に、お布施代も不要ですので、費用面でも抑えることができるのが良いですね。葬儀中も、葬儀コンシェルジュが親切丁寧にサポートを継続してくれますので、困ったことがあれば相談しやすいのも魅力の一つです。

リーズナブルですとどうしてもサポートという面で不安…と感じている方も、安心して利用可能ですよ。他社より低価格であることを売りとしていて、難易度の高い葬儀にも柔軟に対応しているのもすごいですね。

事前予約によりよりお得に!

葬儀を事前に予約するというのは非常に難しいわけですが、葬儀コンシェルジュでは事前相談にも気軽に応じていただけます。また、その段階で仮予約すると、5,000円引きのサービスを受けることが可能です。葬儀コンシェルジュではパンフレットを用意しているので、事前にプランなどを把握することもできます。

資料は郵送だけでなくメールでも対応できますので、早急に内容をチェックしたい場合にもおすすめです。もちろん、すでに危篤状態であるなど逝去後以外でも、情報収集の段階でも気軽に応じてもらえます。対応されるスタッフさんは経験がある方ばかりであり、スムーズに手続きなどを行えます。

安い葬儀を実施したい!おすすめの葬儀の行い方を紹介

この記事が気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

SNSにシェアして役立つ情報をみんなに広めよう!